イケメンと出会いたい人に捧げるブログ

イケメンと出会い系で

イケメンと出会えた体験談

出会い系のイケメンはヤリチンも多かった

更新日:

出会い系のイケメンはヤリチンも多かった

出会い系サイトを利用する前は当時20歳ながら恋愛経験がほとんどなく、1度だけできた彼氏も2か月程度で体の関係もなく一方的にフラれてしまいました。

友人の中には心配してくれる子もいたのですが、中には私に彼氏がなかなかできないということをからかってくる人もいました。

友人たち同士の集まりではたびたび恋愛話や彼氏の話になるのですが、私は話すことが一切なかったのでその間は黙っているか話を聞いているふりをして別のことを考えていました。

しかしそのような私の心情を知ってか、彼氏とのツーショット写真を堂々と見せてきたり彼氏がいかに優れているかを自慢してくるのです。

そのようなからかってくる人の彼氏に限って絶世のイケメンだったりすることから、自分も彼氏を作る、できたら周囲に自慢できるようなイケメンと付き合いたいと思っていました。

しかし当時私は女子大に通っていた上バイトは学習塾で同時間帯に勤務しているのは年配の塾長以外は全員女性でした。
そのためどこか別の場所でイケメンと出会わないといけないと思っていたのですが、ちょうど出会い系サイトが流行し始めていて彼氏を出会い系サイトで見つけたという知り合いもいたことから自分も登録しようと思いました。

ただ利用するにあたっては相手の顔が最初から判断できないとイケメンとは付き合えないと思い、任意ですが顔写真の掲載ができる出会い系サイトを選びました。

そうなると自分も顔写真を登録しておかなければいけないので、写真だけで相手に選ばれるよう当時60㎏くらいだった体重を最低でも55㎏にした上美容院を都会にある店舗にしてメイクも短期間ですがカルチャースクールの教室に行って専門家のレクチャーを受けました。

以前よりは見栄えがいい状態になったところで出会い系サイトに写真を掲載し、異性からのメッセージを待ちつつこちらも検索でいい人がいないかどうかを探していました。

登録するとすぐに1日で50人程度メッセージをもらったのですが、その中には顔写真を見る限りイケメンと思わしき人はいなかったことから自分で気になる人を検索で探していました。

すると偶然自分の住む市の隣の市に住んでいるという5歳年上の男性を見つけ、とても気になったことからこちらからメッセージを送ってみました。男性はすぐに返事をしてきてメッセージをくれたことに感謝するとともに、せっかくだからと早めに会いたいと言われました。

しかしまだメッセージを送ったばかりであり、まだ男性のことをよく知らないのでひとまずお友達から始めたいというメッセージを送り返し、相手もそれを了承しました。

それ以降メッセージは毎回会いたいということを言われたので、こちらもできたら早く彼氏を作って友達にからかわれないようにしたいと思って2週間程度で実際に会うことにしました。実際に会うと写真通りのイケメンの男性であり、もし実際に付き合えたら友人たちの彼氏よりもイケメンだと思って頑張って付き合えるようにしないといけないと思いました。

しかしそのイケメンの男性とはその日のうちにホテルに連れ込まれて性的な関係を持った後は一切連絡が取れなくなりました。察するに自分の顔で自然と女性が集まってくるので、連絡が取れた女性とはすぐに会って肉体関係を結んですぐ別れるということを繰り返す人だったのでは思っています。

イケメンと付き合うと周囲からうらやましがられてそれはそれでいいのですが、遊びの関係にされてしまったりあるいは浮気をされてしまったりといい面ばかりではないのだと思ってそれ以降は男性の顔は重要視しないようにしました。

-イケメンと出会えた体験談

Copyright© イケメンと出会い系で , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.